弊社は60年を超える歴史を持ち、名古屋を中心とする中部圏への水産物安定供給を使命とする水産物卸売会社であります。また世界有数の水産会社であるマルハニチロ株式会社の連結会社でもあります。

 日本近海は世界4大漁場に数えられ、この恵みにより日本は世界に誇る独自の食文化を育んできました。これだけ多くの魚種で生食が可能なのは間違いなく日本だけであり、これは古くからの目利きや鮮度管理技術に基づく、日本独自の優秀な水産物流通制度に支えられてきたからであります。

 昨今はこの魚食を中心とした日本食が世界的に認められ、栄養学的にも魚食の優秀さが認知されるに至り、世界各地で魚食が普及してまいりました。この結果、世界的に水産資源の争奪戦が起き、いわゆる日本の買い負け現象も起きてきています。

 弊社は、水産物を適正に集荷・価格形成・分荷・販売することで中部圏の水産物供給を支えてゆくとともに、持続可能な日本の水産資源の活用に貢献してゆきます。
 また必要に応じマルハニチログループの資源アクセス力をフルに活用し、世界から貴重で価値のある水産物を集荷・紹介してゆきます。

 伝統を尊びつつ、時代と顧客のニーズに合わせ柔軟に自らを変革し、100年を超えて生き残ってゆく企業を目指してゆきますので、ご支援の程宜しくお願い申しあげます。

 


大東魚類株式会社
代表取締役社長
瀬田 修一



Copyright 2000 DAITOH GYORUI Co.,Ltd.
本サイトの内容を無断で転用・転載することを禁じます。
リンクに際してはご一報下さい。